OB・OG&論文一覧

博士論文

吉陽 *日本語学習者によるピア・レスポンスの会話分析―問題点指摘を起点とする相互行為に着眼して―(2019)
Suwarn VAJRACHARYA *Language Politics and State Policy in Nepal: A Newer Perspective(2014)
Yoko Nakagawa *A Critical Study of the Relationships between the Japanese Ideas of English and English Language Teaching in Japan in the 1980s-2000s: Focusing on the Influence of Media Images of English(2012)
小田桐奈美 * ソ連崩壊後のキルギス共和国における国家語に関する総合的研究(2012)
早川公 *再帰的近代における「まちづくり」実践の民族誌―つくば市筑波山麓地域の開発プロジェクトを対象として―(2011)
全香欄 *日本語・中国語・朝鮮語における依頼に対する受諾表現の比較研究(2010)
片桐瑞希 * メキシコのインターカルチュラル言語政策―多文化社会におけるマイノリティ統合―(2009)
金珉秀 *現代日本語における授受動詞の意味論的研究(2003)

※ 「*」は「副査」として論文審査を担当。

修士論文(主査のみ)

CESNULEVICIUTE INDRE日本人大学生と西洋人留学生の会話における言語調整―上級日本語学習者に対する語彙調整を中心に―(2018)
沈茜茜指示行為の認識に関する日中対照研究―日系企業内のビジネス場面に着目して―(2018)
HUSSEINU NADASpace, Touch and Gaze Behavior in Intercultural Communication―A Case Study of Interaction between Japanese and Syrian Students―(2018)
井濃内歩留学生の日本語使用実践とコミュニティ構築―アイデンティティの資源としての日本語をめぐって―(2018)
Anastasia BenderTopic Manegement in First Encounter Conversations between International and Japanese Students(2017)
朴智潤韓国人留学生の会話における日韓コード・スイッチングの多機能性―会話分析の手法を用いて―(2012)
杉田梢 親しい友人同士の会話におけるナラティブの日米対照分析(2005)
東條大樹アメリカ社会における呼びかけ語の社会的意味機能(2005)

2019年度学部生

梶間ひかり日本の性暴力被害についての一考察 #MeToo運動の展開を事例として
鈴木駿汰AI時代の外国語教育のあり方 外国語教育廃止論の分析から
荒井愛理台湾における原住民族認識 蔡総統による公式謝罪の分析を通した考察
田中美帆日本の大学生の就活観 通過儀礼としての一考察
チャ・スジン日韓のメディアからみる嫌韓と反日の批判的考察
山本在 日本におけるアフリカからの留学生の文化受容態度と進路選択 インタビュー調査からの考察
山本りりな移動がアイデンティティ形成に及ぼす影響 ライフストーリー分析を通した考察

2018年度学部生

浅井晶子現代日本社会における「子ども観」―新聞投書の分析を通じた考察
(国際総合学類優秀論文・井出ゼミ優秀論文)
金田侑香里「女性が輝く社会」とは何か―新聞・ブログの分析を通した考察―
加藤陽子インドネシア人日本語学習者の依頼表現に関する考察
仲村渠愛里「沖縄問題」とは何か―表象としての風刺を通しての考察―
(井出ゼミ優秀論文)
荻島寛法 日本人大学生における初対面会話の分析―上下関係が会話に与える影響―
正木博佳ディズニー映画における日英語世界観の相違

2017年度

青山俊之批判的談話研究を用いた文系学部廃止論争の分析
瀧田実紀東京五輪メディア戦略におけるおもてなしイメージの再構築
Terashima SayakoA Comparative Analysis of Japanese and English TV Programs: What Causes the Audience to Laugh?

2015年度

浦生諒翔社交ダンス教室における身体技法の習得に関する一考察
斎藤雄一「ゆとり教育」をめぐるイメージの生成と変遷―新聞報道の分析を手がかりとして―
荒井菜摘女ことば/男ことば使用のストラテジー―マンガにおける女性登場人物のことばづかいから―