井出研究室について

テキサス州立大学オースティン校 人類学部博士課程 言語人類学専攻 修了 Ph.D. in Anthropology (University of Texas at Austin)

韓国中央大学校文科大学日語日文学科専任講師、米国バッサー大学(Vassar College)アジア研究科客員助教授等を経て、現在筑波大学大学院人文社会系、国際日本専攻研究(Graduate Program in International and Advanced Japan Studies)、及びグローバルコミュニケーション教育センター(CEGLOC: Center for Education of Global Communication)所属。学類(学部)の所属は、社会・国際学群、国際総合学類(College of International Studies)。

オフィスアワーと本の貸出

春学期のオフィスアワーは火5時限目、秋学期は火、木5時限目です。
面談を希望する院生・学類生・研究生は研究室(人文社会棟B501)のドアに貼ってあるアポ表にお名前をお書きください。アポイントメントをキャンセルする必要がある場合は、できる限り直接アポ表の記名を消しに来るようにしてください。

井出研究室から書籍、機材、卒論等を借りる際には、必ずわんちゃんの表紙の貸出ノートに記入をしてください。

For students coming from abroad

海外から研究室に応募を希望される方は、次の点に留意してください。

  1. 井出の専門は言語人類学で、主に自然談話の分析、参与観察、インタビューなどの民族誌的手法を用いた研究を行っています。質的研究の指導を中心に行っており、よってコーパス、DCT、アンケートといった量的手法の研究は基本的に取り扱いません。
  2. 研究室に入られる場合は、日本語の論文や書籍に限らず英語の論文を日常的に読みこなし、また両言語で議論する力が求められます。
  3. 応募を希望される方は井出研究室を希望される理由書、及び問題意識を明らかにした具体的な研究計画書を送ってください。